キャリア

英語で人生が変わった私が語る【英語を話せる6つのメリット】

英語を勉強するのって、大変ですよね。
学生さんは部活や他の教科の勉強に忙しいだろうし、社会人だと仕事の合間をくぐり抜けて勉強しなきゃいけない。
モチベーションを保つのも結構骨が折れます。

では、そこまでして英語を勉強するメリットって、なんなんでしょうか?

先日私はこういったツイートをしました。

美容関係ないんだけど、私留学して英語話せるようになったんですよね。そして英語が話せるようになったことで世界がものすごく広がった。世界中どこでもひとりでいけるし、日本語で情報がないものも英語で調べると出てくる。日本語の本だけじゃなくて英語の本も読めるから、世界中の人の考え方を自分に取り入れられる。英語話せるようになって本当によかったと思っています。

英語を話せるようになると、確実に人生が自由になります。

選択肢もめちゃくちゃ増えます。

私は、英語が話せるようになり人生が180度変わりました。勿論、良い方向に。

この記事には、英語が話せてよかったと実際に私が感じたことを6こまとめました。

・これから英語を勉強しようか迷っている人
・英語学習のモチベーションが消えそうな人

ぜひ、読んでいただけると嬉しいです。

もくじ

  • 1:どこでも一人で行ける
  • 2:たいていの国の人とコミュニケーションが取れる
  • 3:旅行先でのトラブル回避になる
  • 4:人生の選択肢が増える
  • 5:視野と見解が広がる
  • 6:頭がよく見られる

英語を話せるメリット1:どこでも一人で行ける


英語が話せると、どこでも一人で行けます。
なぜなら、英語は大半の国で通じるからです。
これまで私が一人で行った国は

・マレーシア
・シンガポール
・ドバイ
・カタール
・韓国
・中国
・アメリカ

英語圏でない国もありますが、全部英語で何とかなりました!
英語が話せると、空港から目的地までたどり着くのも、ホテルのチェックインも、レストランでの注文も、全てスムーズ!
そうするとかなりの時間が浮きます。
浮いた時間で観光箇所をひとつ増やしたり、そこで出会った現地の人とお話ししたり✨スムーズな旅は楽だしとても楽しいです!

英語を話せるメリット2:たいていの国の人とコミュニケーションが取れる


英語を話す人口は世界で15億人。という事は、英語が話せると、15億人もの人と会話をすることができます。

そして、その中で英語が母国語の人は3.8億人しかいないんです。
つまり、英語が母国語でない人も、頑張って英語を使い、コミュニケーションを取ろうとしてくれます!

よって、英語が話せると英語圏の人とも、そうでない人とも、様々な国の人と会話ができてしまうわけです。
私はマレーシアを旅行中に出会ったタイ人の女の子と友達になり、実際にタイに遊びに行ったことがあります。
国によって文化も価値観も違うので、海外の人と話すと本当に勉強になるし、自分の悩みが意外とちっぽけだったりもします。

出会いの幅も広がり、ビジネスにおいてもチャンスが倍以上に。英語が話せるって最高ですね。

英語を話せるメリット3:旅行先でのトラブル回避になる


日本人は、旅先でぼったくりにあいやすいですよね。
ぼられると腹が立ちますし、なんだかとても悲しい気持ちになります。
せっかくの旅行が台無しです。
でも、英語が話せるとぼられません。

例えば、アメリカの空港での出来事。
売店でサンドイッチを買った時、10ドル札を渡したのにお釣りが返ってきませんでした。サンドイッチの値段は3ドルほど。明らかに、アジア人だからお釣りを忘れた振りしてぼったくろうとしていますよね?しかも、売店ですよ。レストランならチップがいりますが、売店でチップは基本必要ありません。

なので、

みりんうさぎ
みりんうさぎ
『can I get a change back?』
(お釣り返して?)

と言うと、なんやコイツアジア人顔やのに「英語喋れるんかい!
という顔をし、しぶしぶ返してくれました。
英語が話せると、泣き寝入りしなくて済みます。

道に迷った時も英語が話せるとトラブルの回避になります。
特に欧米などの国では英語が話せないと全く相手をしてくれないこともしばしば。
英語が話せなかった高校生の頃、シアトルで道に迷ったのに誰も助けてくれなくて泣きながら8時間もうろうろ。結局日が暮れてしまい、周りは銃声が聞こえるほどの最悪な環境。最終的に、英語が話せる友人に泣きながら国際電話をしました。(当時はスマホとかなかった)
結局友人がホテルを予約してくれてなんとかアメリカでの野外野宿は回避できたのですが、自分が英語を話せないばかりに、トラブルになってしまいました。
それから留学をし1年後、再びオハイオで道に迷った時。英語で周囲の人に助けを求め、あっという間にたどり着くことができました。

英語が話せると旅先でのトラブルを圧倒的に回避できます。トラブルはストレスです。英語を学んで回避しましょう!

英語を話せるメリット4:人生の選択肢が増える


英語を話せると、確実に人生の選択肢が増えます。私の友人のケースをいくつかご紹介します。

Aちゃんの場合

大学でカナダに語学留学をし、そこで出会ったフィンランドの人と結婚。フィンランドでセラピストの資格を取得し、自宅サロンをオープン。優しい旦那さんとかわいいお子さんと悠々自適生活。

Bくんの場合

大学で1年間アメリカに交換留学。
帰国後日本で外資系の会社に勤め、世界を飛び回る仕事をしている。英語力もメキメキ上達し、入社5年目にして既に年収800万円。マイルを貯めまくってビジネスクラスで海外に行きまくっている。

Cちゃんの場合

大学卒業後、やりたいことがなくてフリーターに。その後1年間オーストラリアでワーホリをし、貯めたお金で世界を旅しながら、写真を撮っている。その写真をsnsに公開し続け、ついに個展を開くことになった。

3人紹介しましたが、もっともっと、英語という言語を手に入れたことで人生を謳歌している友人たくさんいます!!

日本は小さい島国です。
日本だけにいては経験できないようなことが世界にはたくさんあります。
英語が話せることで、それらを思う存分吸収して、自分の人生の選択肢として追加することができるんです。

英語を話せるメリット5:視野と見解が広がる


英語ができると、単純に入ってくる情報の量と質が爆上がりします。その理由は以下3つ。

  • 英語で調べ物ができる
  • 英語の本が読める
  • 英語のYouTubeが見れる。

では、順に見ていきましょう。

英語で調べ物ができる

日本語で普通にググっても情報がないことってありませんか?
私の場合、デザインツールの特殊な使い方などをよくググるのですが、
検索結果が…ない…!!!!
なんてことがよくあります。
そんな時、英語でググると一発です。

英語を使用する人口が日本の15倍な分、情報も15倍かそれ以上。英語がわかると本当に便利です。仕事のスピードと質も上がります。

英語の本や論文が読める

みりんうさぎ
みりんうさぎ
え、この情報絶対嘘でしょw

みたいな化粧品の成分分析などは、私はまず英語でググってアメリカの学会の論文を読みます。

みりんうさぎ
みりんうさぎ
やっぱり〜違うじゃんwこんなの買わなくてよかった!!

みたいなかんじで、世界規模で自己検証ができるんです。
これがもう本当に便利。世の中には、アメリカの○○学会が発表!とか適当なこと書いて信憑性を出しているものが結構あります。
それを自分で見破れるのはかなり便利です。

英語のYouTubeが見れる

ツールの使い方など、わかりにくいからYouTubeで見たい!なんて時ありますよね。そんな時、英語のYouTubeが見れるとめちゃくちゃ便利です。例えばデザインの場合、フォトショップのかわいい加工が、日本語のYouTube動画は全然ないんですよね…一方で、英語だと無限にあります😍

プログラミングやデザインの勉強教材なんかも英語のものはよく無料で転がっています。英語がわかると、勉強にもお金がかからないことが多いです。

あとは、パリコレやヴィクトリアズシークレットモデルのスーパーモデルの日常や、何を食べているか、どんなダイエットをしているかのvlogのような動画も、英語がわかるとすらすら見れちゃいます!日本語字幕で見るより、気分も爆上がりです。

英語を話せるメリット6:頭がよく見られる


これは人にできるだけ、というか、絶対に言わないようにしているのですが、私は正直、あまり勉強ができません。国語と英語だけは昔から成績がよかったのですが、社会、数学、理科などはさっぱりでした。
数学の授業や化学の計算の授業は本当に何言ってるのか全然わからなくて🙄
高校も英語と国語だけの入試で入りました。

でも、日本で英語が話せるとなぜか頭いいポジションに入れてもらえるんですよね。
そして、常に知的なイメージを持ってもらえます。
すると、周りに雑な扱いをされなくなるんですよね。

雑な扱いされるのってめっちゃしんどくないですか?
お前はバカだから〜とか、そういう心ないこと言う上司とかいますよね。
でも英語が話せるようになってからは、みりんうさぎさんは頭いいからね。など、頭の良さを頻繁に褒められるようになりました。

英語しかできないのに!!!!!

日本で英語が話せると、結構一目置かれるので、まず雑に扱われなくなります。本当に楽です。
今の現状を変えたい人、英語を勉強しましょう。留学しましょう。
何歳でも遅くありません。大丈夫です。

まとめ


英語が話せるようになると世界が変わります。私は、2年の留学を経て英語を習得し、確実に人生が楽しくなりました。

英語を話せるようになりたいけど迷っている、、
時間もない、、

そんな方は思い切って仕事を辞めたり休学をして、留学するのもありです。
1〜2年くらい無職や休学扱いになったとしても、英語が話せる方が人生の質と楽しさが圧倒的に高まりますよ!

日本は経歴にブランクがないことが求められていますよね。
休学や浪人、無職の期間は世間一般的に良いこととされていません。
ですが、世界に出てみると、日本のそんな常識はちっぽけなことだというのがわかります。

やりたいことを、やりたい時にやりましょう。
英語はきっと、あなたの人生を180度変えてくれるでしょう。

現役デザイナーが本気で選ぶ【webデザイナーになるために本当におすすめのスクール2選】こんにちは!みりんうさぎです。 大学卒業後、新卒で客室乗務員として就職し、その後退職。デザイン専門学校を経て27歳からweb・グラフィ...
【写真付きレビュー】POLAのディエムクルール コンシーラーが最強!こんにちは。みりんうさぎです! 今日は、POLA(ポーラ)のコンシーラー、ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー...
ABOUT ME
みりんうさぎ
デザイナー兼美容ライター&ブロガー。 「要点さえ押さえれば誰でも美人になれる」 ことを皆さんに伝えるべく、このブログを書いています。