キャリア

現役デザイナーが本気で選ぶ【webデザイナーになるために本当におすすめのスクール2選】

こんにちは!みりんうさぎです。
大学卒業後、新卒で客室乗務員として就職し、その後退職。デザイン専門学校を経て27歳からweb・グラフィックデザイナーとして働いています。

先日Twitterでこのような質問をいただきました!

web・グラフィックデザイナーを目指す場合、スクールに通った方が良いのか?永遠のテーマですよね…
結論としては、スクールに通うのがダントツでおすすめです。

デザイナー職に応募する場合、面接までにポートフォリオ(作品集)を用意する必要があります。
これを独学で作り、スクール生や専門学生、美大・芸大生と同じレベルまで持って行くのは至難の技。かなり骨が折れると思います。
独学でも不可能ではないですが、手っ取り早くデザイナーになるにはスクールに通うことをおすすめします。
この記事では現役webデザイナーが選ぶ、今だから言えるおすすめスクールを、スクール選びに失敗してしまった私の体験談も交えて解説していきます。

独学でデザイナーを目指したい方はこちら

現役デザイナーが本気で厳選!独学でwebデザイナーになるためのおすすめ神ツール2選こんにちは!みりんうさぎです🐰 今日はTwitterでよく質問をいただく『独学でwebデザインを学ぶ方法』をご紹介した...

もくじ

・デザインスクールの選び方
・デザイナーになった今だから言える、おすすめスクール2選
・スクール選びに失敗してしまった話
・まとめ

デザインスクールの選び方

デザインスクールを選ぶ際に、これだけは死守したい条件は3つ。

☑️期間が短い
☑️現役の講師がいる
☑️就職サポートがある

逆にいうと、この3つがないスクールには行かない方が良いですね。では、順番に見ていきましょう!

☑️期間が短い

断言します。デザイナーとしてのキャリアをスタートするにあたり、2〜3年制の学校に通う必要はありません。スクールに通うなら期間は半年以内が理想。長くても10ヶ月までですね。

デザイナーとして、実務経験なしで入れる会社はあまり月収の高くないものが大半。
待遇の良い会社に行こうと思ったら、会社でのデザイン実務経験1〜3年は必須。
よって、多分1番はじめに入る会社はいずれ転職することになる率がかなり高いんですね..

なので、デザイナーとしての最低限のスキルを身につけたらぱぱっと就職して、まずは実務経験を身につけるのが優先。
同級生と行事などを楽しみながらゆるゆる学びたい!とかなら1〜2年の学校に通っても良いですが、時間を短縮して早く経験を積みたいなら断然期間の短いスクールをおすすめします。

☑️現役の講師がいる

スクールの大きなメリットといえば、「対面で学べる」ことですよね。
よって、今も現役でデザイナーとして活躍している講師がいる学校を選ぶことにより、現場で必要な質の高い知識を教えてもらうことができます。
現役でない講師がいる学校に行ってしまった友人がいたのですが、

「教わった知識が古い」
「デザインが微妙で参考にできない」
「講師の方を尊敬できない」
と漏らしていました…

一方で現役デザイナーの講師がいる学校だと、
実務でのデザイン案件の進め方や、キャリアアップについてなどを学ぶことができますし、仲良くなると就職先を紹介してもらったり、将来フリーランスになる時に相談に乗ってもらえたりもします。
要は、これからの人生の師となる人に出会える可能性もあるわけですね。

ツールの使い方を教わるだけでは非常に勿体無いです。
必ず、現役デザイナーとして活躍する講師がいる学校を選びましょう!

☑️就職サポートがある

デザインツールの使い方だけを教え、卒業したら、はいさよなら〜。
なんてスクールに通うのは時間もお金ももったいなすぎます。
必ず就職サポートがあるスクールを選びましょう。
中には、就職できなかったら授業料のキャッシュバックをしてくれるスクールなんかもあります。
デザイナーとしての将来性を保証してくれるスクールを選びましょう。

デザイナーになった今だから言える、おすすめスクール2選

これまでにお話しした3点を全て満たす中で最高のスクールを厳選した結果、「2つ」が最後に残りました!!

・テックキャンプ デザイナー転職
・デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

周りの優秀なデザイナーにもこの2校の出身者が多く、この2つの中から選べばまず間違いは無いし、間違いなくデザイナーになれるでしょう!!
では、順番にみていきましょう。

1.テックキャンプ デザイナー転職

特徴

渋谷、大阪、名古屋、福岡の4校に加え、オンラインスクールも展開しているので、地方の方も通いやすいテックキャンプ デザイナー転職。平日夜のみの社会人コースがあったり、プランの内容がとても充実しています。

未経験からたった10週間でプロを目指せるのがこのスクール最大の利点です。

デザインの前後もちゃんと学べる

テックキャンプ デザイナー転職では、
「企画→デザイン→コーディング」までを一貫して学べます。

こうやって案件の初めから終わりまで一貫して教えてくれる学校って実は少ないんですよ。デザインだけ教えればいいでしょ〜ちょいちょい。みたいな学校がもう多すぎるのなんのって..

みりんうさぎ
みりんうさぎ
そういうとこに通って消耗している友達を私はたくさん見た

一般的には、ただデザインだけをやっていると、
ずっと手を動かす=ずっと作業者
になるんですね。
そうするといつまでもお給料は上がらず、労働時間も長くなる一方…

デザイナーとしての今後の理想のキャリアパスは、経験を積んでいく過程で、企画側やコーディングなど、デザインの前後も考えられるようになること。
そうするとお給料も上がるし、自分で全部こなせたら在宅フリーランスとして出社せずに家で仕事をする未来も。
零細IT企業に多い、低賃金で残業まみれのブラック企業で消耗しないためにも、しっかりとそこを目指したいですよね。

よって、デザインだけではなく一貫して教えてくれる学校を選ぶのはかなり重要。
テックキャンプ デザイナー転職はちゃんと企画からデザインしてコーディングするまでを教えてくれるので、良いスタートダッシュを切ることが可能です。

webデザイナーはちゃんとスキルアップをすれば十分に稼げる職業です。
テックキャンプ デザイナー転職は、しっかり稼げるデザイナーになるよう育ててくれる点が良いですね。

みりんうさぎ
みりんうさぎ
しっかり稼いで好きな化粧品買ったり、旅行したりしたいもんね。

1人に1人専属のキャリアアドバイザーがつく

二人三脚で相談に乗ってくれる、専属のキャリアアドバイザーがいることも大きな強み。
毎週学習計画を立ててくれたり、
日々進み具合を確認し、必要に応じて改善を促してくれたり、至れり尽くせりなんです!

そしてなんと、企業に入社した後も3年間であれば無料でキャリア相談に乗ってくれます。これがとても便利。
スキルアップしたらすぐに相談に行き、より高単価の仕事を紹介してもらうこともできますよね。転職活動ってかなりめんどくさいじゃないですか。でも、気軽に相談ができて、紹介までしてもらえるなんて、これは控えめに行って最高すぎますね。

フリーランス志望への手厚いサポート

さらに、フリーランス志望の場合のサポートもすごいんです。案件獲得支援、卒業後継続支援、セルフマネジメント支援など、全部助けてくれます。在宅で仕事したいけどどうしたらいいかわかんない…みたいな人もとりあえずここに通えば大丈夫ですよね。
本当に生徒の希望を汲み取って、ちゃんと最後まで面倒をみてくれる学校です。
ちゃんと稼げるデザイナーを育成したいという学校の方針がとても伝わってきます。

フリーランスの面倒みてくれる学校ってあまりないんですよ。なぜなら、大変だから。
企業に就職してくれた方が楽だし、全部を一貫してやらないといけないフリーランスを手助けするのって学校側も大変なんですね。
それを積極的にやってくれるこの学校は、かなり生徒のことを真剣に考えてくれている良い学校ですね。

ちなみに私は「毎日猫に囲まれながらベッドの上で仕事をする」未来に夢を見て、今フリーランスになるために絶賛勉強中。もうこれが大変だのなんのって…!
それを全部教えてくれるのは本当に最高ですね🥺

みりんうさぎ
みりんうさぎ
私も通いたい

講師陣のレベルが高い

さらに、講師は現役デザイナーとして活躍をしているだけではなく、
「8段階の教育を経て講師として配属」されています。
よって、よくいる「デザイナーとしては優秀だけど、教えるスキルが0」の講師は一人もいません。

デザイナー志望
デザイナー志望
現場経験あるしデザインもすごいけど、何言ってるか意味わかんないし教え方わかりづらい…最悪…😓」

みたいなのが絶対ないんですね。かなり安心ですね。

授業料全額返金制度

この学校のすごいところは就職できなかった場合、授業料を全額返金してくれるところ!
 

フリーランス志望の場合は案件を獲得できなかったら全額返金してくれます。
 

これは本当に神すぎませんか??こんな学校あります??

デザイナー志望
デザイナー志望
ここに通ったら絶対にデザイナーになれる!

と安心できますよね。
相当教育体制に自身があるのでしょう!!

無料カウンセリング

そんな神すぎるスクールが気になった方はまずは無料カウンセリングに行ってみましょう。

完全無料で、無理な勧誘も一切なし。
しかも、未経験からIT業界を目指すための冊子がもらえます。
それだけでもだいぶ価値がありますね!

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

 

特徴

上野と池袋の2ヶ所にあるデジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、なんと、Web制作会社が運営しています。

しかも「LIG」というと業界人ならみんな知ってるくらいの超有名企業なんです!
(うちの社員で、ほんとはLIGに行きたかったんです..なんて人もちらほら…)
いつも楽しそうなおもしろいことに挑戦していて、いいなあ〜羨ましいなあ〜✨と社内でよく話題になります(笑)


楽しそう…。
常にデザイナーたちの話題になるクリエイティブな会社。
そんなLIGが運営するスクール。良いにきまってますよね!
講師は全員現役の優秀なクリエーター。授業の内容もかなり充実し、web制作会社ならではの実戦に近い形のものが多いです。

デザイナーとして今後必要な知識も学べる

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、デザインはもちろん

・SEO
・UI/UX
・ディレクション

など、今後デザイナーとしてより高度な仕事をしていくために必要になってくるスキルを習得することが可能。
 

デザイナーと言っても、ほとんどのデザイナーは一生デザインだけをしていくわけではありません。
多くのデザイナーは、SEOスキルを身につけてマーケティングや企画を平行して担当したり、
UI/UXに特化したサイトを開発したり、
アートディレクターになって制作物全体の指揮をとったり、
どんどんキャリアアップをしていきます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、そんなキャリアアップ時に必要になってくるスキルについても、あらかじめ教えておいてくれるのです。

ちなみに私が通っていた専門学校では、教えてもらえるのはデザインのみ。
SEOやUI/UXは入社してから自分でググりながら独学で勉強するはめになってかなりしんどかったです。
しばらく経ってディレクターの仕事を命じられた時も、

みりんうさぎ
みりんうさぎ
え、検証開けてmeta見といてって言われたんだけどなのそれ??なにしたらいいの?私、無能?????

という感じで、ディレクターとして何をしたらいいのかすら全くわかりませんでした…

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGではデザインスキルだけではなく、デザイナーとして今後食べていくための必須スキルを全て叩き込んでくれます。」デザイン会社が運営するスクールならではの強みですね!

就職に強い

さらに、在学中からWeb業界への就転職へ向けてのポートフォリオ(作品集)作りのアドバイスや、個別での転職相談も実施。転職セミナーの開催もあります。
web制作会社が運営するからこそ、他の学校と比べても業界のことに極めて詳しく、常に最新の情報が手に入ります。就職活動を成功させるための情報がわんさか入ってくるので就職にとても有利です。

そして、優秀な人はLIGへ入社する機会も..!
 

入社できたら万々歳ですよね✨

みりんうさぎ
みりんうさぎ
私も入社したいです

現役デザイナーでも通いたい学校

他と比べて少し授業料が高め&期間が長めですが、その分全ての分野で手厚いサポートがあり、内容がめちゃくちゃ濃いです。そして何より、あの有名な制作会社LIGが運営しているという点で現役デザイナーでも「通いたい!」なんて言う人がちらほら。

学べることも多く、授業がセミナーからの実技というワークショップ形式なところも、LIGで活躍する優秀な講師陣のお話しを聞けるのも、とても魅力的。
 

 
LIGにの面接に落ちた友達も今だに通いたいと言っているし、現役デザイナーの私も、普通に通いたいですね笑
 

無料相談

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGではカウンセラーが個別でしっかりと相談に乗ってくれる完全無料の相談会があります。

・デザイナーが向いているのか
・デザイナーの仕事はどんな感じなのか
・LIGってどんな会社なのか

など、なんでも相談に乗ってくれます。不安や悩みは全部解消した上で入学を検討できるので、まずは一度無料相談会に行ってみましょう。

  

スクール選びに失敗してしまった話

私は元々航空会社で客室乗務員をしていました。
新卒で入った会社で2年ほど乗務し、その後退職。そして、学校を経てデザイナーになりました。
その際、2年生の専門学校に通いました。
これが、今では大きな間違いだったと思っています。

2年も必要なかった

普通に2年も必要ありませんでした。
1年で全然良かったです。
当時の私は

みりんうさぎ
みりんうさぎ
1年でデザインスキル手に入れてデザイナーになれる気なんかしない💦多分2年は必要!

と思い2年制の専門学校を選択。
ですが、入学して半年でツールの使い方をマスターしました。

みりんうさぎ
みりんうさぎ
え..もう就職できるくない..???

そう思っても時すでに遅し。
残りの1年は好きな作品作ったりしてました。
楽しかったんですけどね。時間の無駄感は否めませんでした。

切磋琢磨する仲間ができなかった

ですが、2年制の専門って、高校を卒業したての子が多いんですよね。
そして、誰もがみんな、本気でデザイナーになりたくて学校に来たわけではありません。
勿論本気で頑張っている子も数名いましが、ほとんどは

・やりたいことないからとりあえず入った
・大学受験したくないから来た
・親に言われてなんとなく来た

こんな子が多かったんですね。
そういった環境の中でやる気に満ち溢れた転職組の私が2年も過ごすのはシンプルに地獄でしたね。
結果、切磋琢磨できる仲間は一人もできませんでした。

先生は優秀だが教えることへのやる気が皆無

そして、仮に先生のデザイナーとしての質が高くても、生徒のやる気がないと、授業では本当に最低限のことしか教えてくれません。
授業中は寝てたりおしゃべりしている子が大半なので先生も自分の仕事をやってたり、本当に最低限のことだけを教えて終了。
その結果、2年も費やして本当に最低限のことを学んで卒業。
「先生の質だけじゃなくて生徒の質も気にしつつスクールを選ばなきゃダメだ」と強く思いましたね。

そんなわけで、貴重な20代前半を浪費してしまいました。
2年制の専門学校に通ったのは本当に失敗でしたね。

みりんうさぎ
みりんうさぎ
時間無駄にしたなあ…

まとめ

最後に、デザイナーに転職して本当によかったと思う点をシェアします。

手に職があると、人生が格段に自由になります。
特にwebやグラフィックデザイナーは、パソコンひとつでフリーランスとして仕事をすることもできますし、時間と場所に縛られない働き方をすることが可能。スキルがあると、出社という概念に縛られることなく自由に働くことを選択できます。

そして、接客業をしていた頃と比べ、年収も100万単位で上がりました。スキルは暮らしを豊かにします。

・スキルの身につかない仕事で消耗している
・デザインに興味があるけど今更始めるのも..
・毎日出社しなくて良い業界に行きたい

こんな方に、webデザイナーはおすすめです。
Webデザイナーは短期間のスクールで基礎さえ身につければ誰でも簡単になることができます。(そこから良いデザイナーになっていけるかはあなたの努力次第)

デザイナーとして入社できたらあとはもうこっちのもの。実務経験を積んで、よりスキルを磨いていくだけです。迷っている方は是非挑戦してみてください。
私は、アラサーで初めてデザイン会社に入社しました。この業界は、スキルさえあれば年齢は全く関係ありません。年齢で迷われている方は、今からでも全く遅くありませんよ!(36でデザイナーになった知人がいます!今は大手の超できるデザイナーです!)

まずは行動を起こして無料相談に行ってみましょう!

以上、あなたにぴったりのスクールが見つかりますよう、応援しています!

ABOUT ME
みりんうさぎ
デザイナー兼美容ライター&ブロガー。 「要点さえ押さえれば誰でも美人になれる」 ことを皆さんに伝えるべく、このブログを書いています。